テーマ:自然

蜂に擬態した蜂?

 今朝は、薄雲が出ていたが、風も殆どなく、暑かった。  今日も、又また珍虫に出会った。形は蜂のようだが、体色が極度に薄く文様も異様で一寸不気味、今迄も見たことがない。もしかして羽化直後なのかも知れないと思った。 帰宅して、webで探したら、ハチガタハバチ(蜂形葉蜂)という、アシナガバチに擬態し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍虫に会う

 天気予報では最高気温は29℃とか、今朝は全天雲もないのに、何故か丹沢は霞んで見えなかった。 生まれて初めて見る虫に出会ったり、あの世から会いに来てくれたり()、嬉しいウォーキングだった。 ここ数日、里山の径で擦れ違う人の数がやや減ったような気がする。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカンの花が咲く

 里山の畑の隅に植えられた蜜柑の花が咲き出した。 子供の頃ラジオでよく聞いた♪みかんの花咲く丘♪のせいか、何となく海の見える暖かい地方の山の斜面に植えるものとの思い込みがあって、此処の里山で見た時は違和感があり、仮に生ったとしても、どうせ不味いものしか出来ないだろうと思った。 だが、試食したことはないが、普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塵グモの巣に居候グモが

 日頃ウォチングしているゴミグモの巣を覗いたら胸を躍らせるような光景が・・・ 2mmほどの小さな虫が、巣の糸を伝わって、ゴミグモの方に近づきつつあった(赤矢印)。 ゴミグモが躍り懸かって、糸でグルグル巻きにする瞬間が見られると息を凝らしたが、何とゴミグモは微動だにしなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い里山

 丹沢は未だ春霞み、天気はよいのに見えなかった。  だが、暑かった、1時間半ほど歩いただけだったのに汗を掻き、昨夜の残り湯の風呂に入った、水温29度。 ウォーキングの帰り、日照りの市街地を歩く気になれず、コロナの危険性で避けていた里山の径を通って戻った。 (ニワゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金蘭が咲いた

 里山のキンラン(金蘭)が咲き出した。暖冬で早く咲くだろうと予想していたが、この花には影響がなかったようだ。 例年、此処の里山同好会が、この花を見る会を催すが、どうやら今年は止めにしたらしい。 (キンラン) (キンランの自生地)  朴の木の蕾が膨らんできた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天長節

 今日は、「昭和の日」であるが、自分にとっては今でも「天長節」の方がしっくりくる。しかも、昭和天皇と一体化した「天長節」である。 昭和天皇のご在位中は日本が大きく変わる激動の時代であったし、また比べるのも畏れ多いが親父もほぼ同年代で太平洋戦争に従軍し、自分も留守家族で小学生ながら戦中、戦後の記憶も濃厚にあって、天皇を身近に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモに宝ダニが?

 今朝のウォーキング、通常より1時間早く、8時前に家を出た。 ぱっとしない天気の所為もあろうが、山径の人通りは少なく、狭い径で擦れ違ったのは往復で2人のみだった。  今日は面白いものを見た。赤い目玉のようなものを付けたヨツデゴミグモである()。 webで調べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画眉鳥さまご来宅

 今年も画眉鳥がやって来て、水浴びをした。 以前から、時偶目にすることがあったし、カップルで来たこともあった。今思うと、多分、常時水を張った「つくばい(手水鉢)」があるのが、気に入ったのだろう。 この鳥は、鳴き声が綺麗であるが、我が家で鳴いてくれたことは、未だない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶の花、オケラの花

 秋が深まり、茶の花()やオケラ()が咲きだした。 この辺りの里山には、コウヤボウキも咲くが、市が林床を刈ったため、今年は見ることが出来ない。  花の少ない時期なのに、お百姓さんが広く草刈りをしたので、虫たちが生活の場を失っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「思ひ草」が咲いた

 植栽もなく、ただ何もないのが取り得(?)の市営緑地でナンバンギセル(南蛮煙管)が咲き出した。 春は子供が駆け回る草地も今は丈の高い雑草で覆われ、その一部は毎年萱原となる()。 その萱の茂みの中にそれに寄生するナンバンギセルが咲くのだ。此処の里山愛好グループが萱原の一部を刈って急拵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモの交接行動の不思議!

 女郎蜘蛛の一部始終を目撃した。 9時8分58秒、最初に気が付いた時、♂が体を♀の腹に寄せ、腹の辺りを突いているように見えた。♀は身動ぎすることなく任せていた()。(何時からそうしていたのかは分からない) やがて交接行動らしきものを始めた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

虫めずる日々

 里山に、虫が続々登場、その中には生まれて初めてお目に掛かるものも 「虫めずる」と云えば、高校で習った堤中納言物語の「虫愛づる姫君」、NETで探したら、現代語訳付きで丁寧に解説したものがあり、「風の谷のナウシカ」の元ネタとも書いてあった。 懐かし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な田圃の氷

 日当たりのよい南斜面では、待ちかねたように小さな雑草が花を付けだした。この辺りで最初に咲くのは、ホトケノザとオオイヌノフグリ〈〉である。 だが、朝はまだ冷たく、田圃の水溜まりには氷が張っている。 日頃目にする氷は、({%下降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラ傘の年賀状

 退職して20年、いつの間にか第2の人生も終わりが・・・、行く手に大きな扉のようなものが見える気がすることがある。 付き合いも年に一度の年賀状だけというのが大半である。印刷した賀状に手書きで一言というのも億劫になり、また相手の状況も分からないこともあって、今年は殆ど省略してしまった。相手からのにも、省略が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淋しい赤トンボ

 暫く前までは、タンデムあるいはループ状のペアになって飛び回っていたのに、今は飛ぶ赤トンボを見ることは希である。ウォーキング中に目にするのは、せいぜい1匹か2匹である。  数日前昆虫を探しながら歩いている時、肩に止まったので、デジカメで撮ろうとしたら逃げられてしまった。今日は慎重に、身動きしないでいたら、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモの交接

(14日朝、台風明けの丹沢)  暴風雨圏内に入ったはずだが地形の関係か、風は前回よりやや強かったものの、雨も少なくたいしたことはなかった。  里山の道も、泥濘もなく、雨の後のような感じではなかった。 女郎蜘蛛の巣も意外と健全で、♂が訪れている巣が多かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「沓掛時次郎」

 NHK-BSプレミアムシネマ「沓掛時次郎」を観た。 よく知られた年代物の「やくざ映画」を観るのは半世紀振りか そういえば、最近清水次郎長も国定忠治の名も聞かない。 筋書きは単純で少し見ただけで結末の予想が付く、深みはなくよく知っている昔話の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オケラが咲いた

 オケラ(朮)が咲いた。北海道を除けば何処にでもある花らしいが、当地に来るまで花もその名も知らなかった。 この花を見ると、子供の頃ケラ(螻蛄)を捕まえて、「お前の○ン○ンどれくらい」と囃し立てると、平べったい前脚を拡げて、「これくらい、これくらい」、・・・ケラを捕まえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモの婚活(2)

 先日見たクモの婚活とは全く違うタイプの婚活を目撃した。 (左より、 ①  、 ②  、 ③  、 ④  )  最初に気が付いたとき、♂が♀の真ん前で盛んに脚を動かしていた、♀にまさに触れんばかりの位置で。♀は微動だにしない、前回とは立場が逆であった。 ♂は当然交接を狙っているのだろうが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自分の故郷はもうない

 山妻が法事で故郷に行った。無駄とは思ったが、また新幹線の駅で魚の干物を買ってくるように頼んだ。 子供の頃よく食べた長さが10cmと一寸の小魚である。生のものも煮魚として食卓にでたが、こちら(東京近辺)では、その魚を目にしたことは一度もない。味は決して悪くはないと思うが、多分漁獲量が少ないから、大消費地の商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンセグ音声ポケットラジオ

 ワンセグTVの音声が聞けるポケットラジオを買った。朝のウォーキングに持って出ている。 都心から30kmほどで途中に高い山もないからか、時たま瞬断はあるもののよく聞こえる。聞くのは、NHKの朝ドラである。 ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」や「君の名は」を聞いて育った世代だから、「絵」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

免許更新

 受け付け開始15分前なのに、もう6人も並んで座って待っていた。我が町も来年、4人に一人は高齢者、65才を超えるという。待っていたのも、平日でもあって高齢者ばかり、椅子も必要になるわけだ。  受付で用紙をもらい必要事項を記入して視力検査列に並んだが、前の一人は複数箇所の記入漏れを指摘され、視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたなーらどうする

 「おとうさん、大変 」、と下から山妻が呼ぶ。80間近の男を捕まえて「おとうさん」、また碌なことではなかろうと、警戒しながら渋々腰を上げたら、カーポートにアカミミガメがいるという。 甲羅が黒い苔に覆われて文様が全く見えない野生の亀がいた。確かに首に大きな赤い文様があって、子供の頃…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【珍景】キュウリ

 5月初めに植えた我が家の超ミニ菜園、今はキュウリが旬で毎日採り立てを食べている。地域のJAの施設に並んでいた苗を考えもせずに適当に選んだのだが、いつもと違い皮が固くて最初は戸惑ったが果肉が水っぽくないので今は気に入っている。 我が家ではもっぱら「キュウリ揉み」にしているが、多分サラダ用として品種改良されたのだろうと想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍種のキノコ?

   雨上がりの尾根で、見たことのない珍種のキノコを発見()。 1本はピンと突っ立てるが、もう一つは斜めに垂れ気味、軸の太さは2cmほど。形と云い、色といい、周囲と調和せず異様な雰囲気 斜めのものを触ってみると、軽い弾力性…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

高齢者講習

 免許証更新のための高齢者講習を受けた。 後期高齢者だから、「講習予備検査(認知機能検査)」付きである。( )付きではあっても、認知機能検査と明記しているのだから、わざわざ講習予備検査と云うこともなかろうと思うが、検査結果によって、講習内容が変わるのだろうか。 受講者15名、う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足外来

 片足に若干後遺症が残る山妻の歩き方が最近少しおかしくなったような気がして、経験豊富な大学病院で診てもらえと云ったが、初めてのことでもないし、もう治らないのだから行っても無駄だという。確かに市民病院でもヒアルロンサンで一時的に痛みを抑えただけだったが・・・ 声を荒げ、テーブルを叩いて脅したりすかしたり、何し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狙われる高齢化住宅街

 夜7時頃その電話は掛かってきた。 SONETの代理店と名乗ってから、   『パソコンの近くにモデムがありますか』 それまでもSONET関係から、何度も勧誘の電話が掛かってきたから、「またか」、と思った。   「家は光回線だけど{%!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開戦前夜?

 新聞(14/04/01朝日新聞)を見たら、11年の捕鯨頭数枠は、日本が突出していた(下表参照)。また調査捕鯨枠は第1期('87~'04)では300~400頭、第2期では945頭、’07からは1,035頭に増やしたのだそうだ。それが、今回、「科学目的のためとは言えない」と中止命令を受けたのだ。   ≪2011年の捕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more