待宵草

 「マツヨイグサ」の名を知ったのは、恥ずかしながら、退職後山歩きを始めた頃からである。 花そのものは、子供の頃から知っていたが、「ヨイマチグサ」あるいは「ツキミソウ」と呼んでいたような記憶がある。 それは、多分、歌  待てど暮らせど 来ぬ人を …

続きを読むread more