霧ヶ峰散策

7月31日、霧ヶ峰の八島ヶ原湿原に行った。2年前の前回は8月下旬だったので、違う花を期待して時期をずらした。
例年より遅れた梅雨明けで混むだろうと急いだので、駐車場に着いたのは9時、だが先行車は10数台で余裕があった。
コースは、体力の点で車山は諦め、八島ヶ原湿原を1周する計画である。

 何時ものように反時計回りに歩き始めると、戻ってくる人たちとすれ違った。早朝写真を撮るために来ていたらしい。小鳥を撮るために大口径望遠レンズを構えているご夫婦もいた。

 花も虫たちも多かった。それらを撮りながら、ゆっくり歩いた。
2/3周して奥霧の小屋に付いた時、まだ11時前、体力に不安もあったが物見石まで行ってみることにする。登山道は緩やかで歩きやすいものの、樹林を抜けると暑くて足も重く、ガイドブックの数値を10分オーバーの50分掛けてようやく辿り着いた。でも何となく自信がついた。

 同じ道を引き返し、残りの湿原ルートを歩いて、13時前に駐車場に着いた。後ビーナスの丘でニッコーキスゲを見て諏訪に下りた。


 以下は、見た花の一部である。

190731006.jpg
(ノリウツギ)


190731109.jpg
(ヨツバヒヨドリ)



190731026.jpg
(アカバナシモツケソウ)



190731029.jpg
(ホソバノキリンソウ)



190731040.jpg
(左:ハクサンフウロ、右:ノハナショウブ)



190731065.jpg



190731062.jpg
(左:クガイソウ、右:クルマバナ)



190731096.jpg
(左:ノアザミ、右:エゾカワラナデシコ)



 敢えて物見石まで来たのには、時間つぶしの他にもう一つ期待があった。
2014年の8月6日に、憧れていたクジャクチョウに会えたので、ひょっとしたらまた会えるかもと思ったのだが・・・、駄目だった。

 11時半、車山方面から、大勢が下りてきた。

190731102.jpg
(物見石)



190731103.jpg
(物見石より、八島ヶ原湿原全景)



 来た道を引き返して、再び湿原に下り、残り1/3のルートを駐車場に向かって歩く。

190731118.jpg
(鎌ヶ池)



190731117.jpg
(左:コオニユリ、右:コウゾリナ)



190731132.jpg
(ワレモコウ)



 ビーナスの丘には多くの観光客が来ていた。

190731156.jpg
(ビーナスの丘にて)