夏へ

 雨続きで、季節が戻ったような肌寒い日々が続いているが、里山は着実に真夏に向かって進んでいるようだ。

ヤマユリが咲き出した。15日“海の日”、此処の里山同好会が、恒例の「山百合を見る会」を催す。
我が家のオニユリも蕾が色づいてきたが、半日陰に咲く山百合と違って、オニユリの花は暑いかんかん照りの方が似合うような気がする。

190711022.jpg
(ヤマユリ)


 伸びた雑草が草花と共に刈られた市有緑地に、レッド・クローバーが復活し蝶が帰ってき始めた。



(原画サイズ: 960*540 px)


(原画サイズ: 480*270 px)



 生育地域を北に伸ばしつつあるというナガサキアゲハ。

190711008.jpg
(ナガサキアゲハ♂)



190711015.jpg
(ナガゴマフカミキリ)



 きっとよい臭いがしたのだろう、付き纏うかのように、先回りして道を先導した。

190711006.jpg
(クロヒカゲモドキ)



190711011.jpg
(シオヤアブ♀)