ふるさと

画像
 たった4日間の小旅行だったが、しばらくここの里山から遠ざかっていたので、今朝この蝶を見て、やっと「ふるさと」に帰ってきたような気がした。
「ふるさと」という言葉が浮かんで、自分でも驚いている。自分にとって「ふるさと」は生地で、生地の数倍生きていてもこの地は「ふるさと」にはなり得ないと日頃思っていたからだ。

今、「ふるさと」の意味を考え直した方がいいのかなと、ふと思った。


画像
(キアゲハ)



画像



画像
(シジュウガラ)



 ビニルシートの小さな水溜まりで仰向きになって藻掻いている虫を発見(左)。
ひっくり返って起き上がれないらしい。

救出してやった。
すだれ状の大きな触覚は立派で格好いいが、仮に水面に俯きに倒れても、濡れたら、動きがとれないだろう。

画像
(ヒゲコメツキ)



 一寸早過ぎるような気もするが、ヒヨドリジョウゴが咲いた。

画像
(ヒヨドリジョウゴ)



画像



 夏野菜の生長は、早い。
このカボチャ、日々蔓を伸ばして畑を覆い、もう実を付けた。

子供の頃から、「かぼちゃ」と「西洋カボチャ」に区別して呼んでいたが、最近は「西洋カボチャ」ばかり
今は、「西洋カボチャ」が「かぼちゃ」で、菊皮文様や瓢箪形のものは「日本かぼちゃ」なのだろうか。

画像
(西洋カボチャ)

この記事へのトラックバック