含胡亭片靴

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏は来ぬ♪

<<   作成日時 : 2019/05/16 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像1.卯の花の匂う垣根に
時鳥 早も来鳴きて
忍音もらす 夏は来ぬ

2.さみだれの そそぐ山田に
早乙女が 裳裾ぬらして
玉苗植うる 夏は来ぬ
(「夏は来ぬ」、佐佐木信綱作詞、小山作之助作曲)


垣根ではないが、畑の縁に植えられている「ウノハナ」が咲き出した。


未だ、田植えは始まってはいないが、それももうすぐである。
畦塗りの終わった田圃では、カルガモのカップルが即かず離れずで、仲良く餌を漁っていた。


画像



 白花赤花夕化粧。巫山戯た訳ではなく、白花が発生することがあると云うだけで同一種らしい。

画像
(アカバナユウゲショウ)



 ヘビイチゴは、毒は無いそうだが、まだ食べたことはない。
もう何年か前だが、高齢者の里山散策の催しに参加したことがある。その時、女性(婆さん)がこれを口に入れたのを見て仰天した。
ナワシロイチゴは、子供の頃よく食べた。今も、その甘酸っぱさが懐かしく、口に入れることがある。

画像
(左:ナワシロイチゴの花、右:ヘビイチゴ) 



画像



 母親が食草であるクズの上に卵を産んだらしく、マルカメムシが1ヶ所に群がって団子状になっていた。
ホシハラビロヘリカメムシもクズが食草らしいが、既に散ったのか、1匹だけだった。

画像
(左:マルカメムシ、右:ホシハラビロヘリカメムシ)



画像



 (右)の触覚が面白い、「さすまた」のような形をしている。

画像
(左:ベニカミキリ、右:???)



画像

 此処の里山で、ヤマザクラに次いで華やかなエゴノキが一斉に咲き出した。

もう一つの豪華な花、ネムノキは、未だ眠りから覚めていないようで、葉も小さな芽が出始めたばかりである。


画像
(エゴノキの花)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
夏は来ぬ♪ 含胡亭片靴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる