アクセスカウンタ

含胡亭片靴

プロフィール

ブログ名
含胡亭片靴
ブログ紹介
2003年から、軽い山歩きを始めました。もっぱら、景色と山野草の花を見るのを楽しみにしている、初心者です。
住宅街に囲まれた細長い尾根(かっての里山の名残)の昆虫の観察ももう一つの楽しみです。
(受信対象記事へのリンクのない記事からのトラックバックを制限しています)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
期日前投票
 期日前投票に行った、生まれて初めての経験である。 22日は終日雨との天気予報、杖が必要な足の悪い山妻は車で行っても、駐車場から傘を差して歩くのは無理だから、制度の悪用にはならないだろう。だが、アッシーとして、車で送迎する自分が序でに投票するのは、悪用になるのか 咎められた時の「言い訳」を考えて投票所に向かった。  投票所は大繁盛。 期日前投票する理由を書かされた。理由は選択制で、通院など健康上の理由の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/20 20:50
これでも秋?
 昨日(18日)は、久し振りのすっきりした青空の下、ウォーキングに出掛けたが、期待したタテハ蝶はいなかった。 寒い日が続いた所為か、トンボはごく少数、蝶はヤマトシジミ()のみ。だが、女郎蜘蛛は元気で、♂が現れた巣も多くなった。  ヤマトシジミを拡大して見て、驚いた。羽、触角、脚に小さな水滴がびっしり こんな姿を見たのは、初めてである。もしかすると、・・・ショウリョウバッタでよく見掛ける・・・弁慶の立ち往生状態で、死んでいたのかもし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 18:51
わろてんか
 テレビから、ん十年振りの懐かしい台詞  「・・・去年の秋の患いに・・・」 が聞こえてきて、思わず振り向いた。 人形浄瑠璃では見たことがないが、昭和20年代ながら族として聴いたNHKラジオでは度々放送されていたのではないか、    「今頃は半七さん、どこにどうして・・・」 と共に途切れ途切れに覚えている(『艶容女舞衣』酒屋の段)。  テレビは、連続テレビ小説「わろて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 19:08
クモの恋の季節到来?
 12日、♂の登場した巣を発見()。 ♂と♀が身動きしないで、睨み合っていた。 これまで、睨み合いから交接に移る瞬間を目撃したことは、一度もなく、睨み合いは長時間続くから、見届けるのは諦めた。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 22:07
カラスと知恵比べ?
 この辺りは、元々平地が少ない丘陵地帯であった上に、更に大規模な宅地化が進んだため、残された水田は僅かしかない。そのためか、高価なコンバインではなく小型の稲刈専用機で刈り取りを行っていた。 ()では分かり辛いが、鳥害を防ぐためか、稲架はネットですっぽり覆われている。  プラスチック製の「カラスおどし」を初めて見た(左)。(右)は、2005年にこの谷戸で見た本物の烏の死骸である。 頭のいいカラスがプラスチ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 21:11
茶の花、オケラの花
 秋が深まり、茶の花()やオケラ()が咲きだした。 この辺りの里山には、コウヤボウキも咲くが、市が林床を刈ったため、今年は見ることが出来ない。  花の少ない時期なのに、お百姓さんが広く草刈りをしたので、虫たちが生活の場を失ったのであろう、虫の数が少なくなってしまった。  茶の花や裏門へ出る豆腐売り (蕪村)  茶の花に隠れんぼする雀哉 (一茶)  「オ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 22:54
仲良きことは
 田圃の上をペアになって飛ぶアカネが多く見られるようになった。   「仲良きことは美しき哉」 素朴な絵を添え、暖かみのある文字で書かれた武者小路実篤の茶碗を思い出した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 21:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

含胡亭片靴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる