テーマ:50代以上のblog

画眉鳥の鳴き声

 蛾眉鳥が囀るところを動画に撮ることに成功。 1羽の蛾眉鳥が鳴き始めると、周辺の彼方此方で競うように他の個体が鳴き出すことが多い。だが、今朝は、何と、画眉鳥ではなく同じ中国からの帰化種コジュケイ(小綬鶏)が反応した。  我が家にも、時々飛来し、水浴びを目撃したこともあるが、囀る声を聞いたことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウワミズザクラ

(上溝桜)  上溝桜(ウワミズザクラ)が咲いた。山桜や染井吉野と同じバラ科サクラ属だが、花の形が丸で違い、幹も桜の木のようには見えない。 花は綺麗とは思わないが、その実は美しい。  これと同じような花が咲くという同属の犬桜(イヌザクラ)の木も1本あるが、未…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花筏が咲いた

 里山が一気に若葉を開き始めた。  五蘊皆老 とつぶやき歩く 若葉径  五蘊は色・受・想・行・識。歩くのが遅くなり、誤嚥が増えたのは色、視力が衰えたのは受、ドラマの台詞が聞き取れなくなったのは多分想、物忘れが酷くなったのは識、山妻を怒らせることが多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山笑い出す

 日々、里山の色が濃くなっているように感じる。此処の里山の主木である、コナラやクヌギの新芽が開きだした。 歩いていて目の前を飛ぶ、ヒラタアブや蚊のような小さな虫が多く目に付くようになった。不思議なことに、ヒラタアブのような虫がホバリング気味に一定の距離を保って前を飛んでいるように見えることも多い。まさか人間に興味を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の春

 我が家では毎年、里山の山桜の開花を確認してから後は、庭の梨の花が咲くのを、今か今かと待ち遠しく思う。 染井吉野ではなく、長十郎梨が咲いた時、「春が来た」と実感が涌いてくる。 (梨の花)   丹沢から採ってきた枝を挿し木で育てた藪椿が咲き出した。 大輪で八重咲きの園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花盛り

 今、谷戸の彼方此方の畑で黄色の菜の花が盛り、と云っても食用油を採る『菜の花』ではない。畑の取り残しや野生化した野菜の花が一斉に開いたのである。 大根の花は、未だちらほら。 (野生化した野菜の花)  タンポポの花の数も増えてきた。  (タンポポと???)  野生化したハナニラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら、桜

(山桜)  昨日の雨で1日見なかっただけなのに、今朝は山桜も染井吉野も花いっぱい、一気に花の盛期が来たような・・・ 一昨日は無かったのに、里山の径、彼方此方に山桜の花びらが散っていた。 (お寺の境内の染井吉野) (里山遊びに向かう園児達)  保育園児がやって来た。きっと今日も、親が見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の花

 4月並の天候続き、2日前には山桜は未だ先と思っていたが、どうやら間違っていたらしい。今朝は新たに2本咲いているのを見付けた。残りの木々も一気に咲き出すのかも知れない。 (山桜)  未だ一部の枝に数少なく咲いているだけだが、何れも大木である()。 (山桜) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山桜が咲いた

 里山の林縁を歩いていて、ふと見たら、篠竹の藪の中にヤマザクラが咲いていた。数十年伐採されていない里山の木は、今皆大木になっているのに、この木は未だ小さくて目立たなかったので、今日まで気が付かなかったのだ。 他のヤマザクラの大木は、まだひっそりとしていて花の気配はない。 (山桜)  メジロが、嘴で盛んに花を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉花粉のピークは?

 昨日の雨のお陰か、空は青く、久し振りに綺麗な丹沢を見た。  杉の花粉のピークは何時頃 何時ものことだが、早く収まってくれないと・・・ 最近、花粉症について、変なことに気が付いた。ほぼ毎朝、約1時間半里山を歩くことにしている。家に帰ってから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪霞か雲か♪

 天気予報は曇り後雨、朝の丹沢は霞んでほとんど見えなかった。 唱歌の一節が浮かんだ。だが、出だしの  かすみか くもか ???  以外は歌詞もメロディも思い出せなかった  wiki…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春霞?

 春霞 「春霞」とは、どんな状況を指す言葉なのかは、知らない。「霧」なら、経験から、近くの物が見づらくなるほど視界が悪くなる状況であろうと想像できるが、「靄(もや)」や「霞」はよく分からない。 「靄(もや)」で霞んで見える、ことなのだろうか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来た

 春が来た、キブシ(=木五倍子、木付子)が咲き出した。ウグイスカグラ(鶯神楽)は春の兆しを告げる花だが、キブシは春の到来の証である。 早咲きの桜は葉桜になりつつある。 蝶も、まだ種類はキタテハ、モンシロチョウ、キチョウなど限られるが、個体数は増えた。 (キブシ)  多分、園芸種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴

 昨日の風と雨が、塵を吹き飛ばしたのか、今朝は雲一つ無い快晴、110km先の南アルプスの北岳もくっきり見えた。 日陰でも霜柱は無く、手袋が無くても冷たさは感じなかった。 暖かくて、小さな虫が飛んでいるのは見たが、蝶はここ1週間ばかり1匹も目にしていない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

されど車

 キーを回したけど、エンジンが掛からない やってしまった、週に1度は動かすように注意していたのだが、それでは足りなかったのだろう。 脚力が落ちてきたから、以前のような山歩きはできないが、それでも未だ行きたい所が2,3ある。利用できるバスも多分あるだろうが、考えただけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近になった春

 例年並みの気温に戻ったとは云え、暖かい日が続いた所為か、気分は春、もう引き返せない。 コロナで、しばらく顔を見せていなかった保育園児達が、里山に帰って来出した。彼等が喜びそうな花は未だ殆どなく、蝶も恐らく1匹も目にしなかったろうが、楽しそうだった。 (ウグイスカグラ) ただ気が付か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴朗なれども

 天気晴朗なれども、鼻ぐずぐず目は痒し。 宿弊となった花粉症の季節に入った。花粉症になったのは、50歳前後から。最初の内は症状が軽かったからか、単なる鼻炎であると思い、それ用の薬を飲んでいた。花粉症と気が付いたのは、多分、1,2年後からだったように思う。今は、花粉症薬を毎日欠かさずに服用している。 鼻を使わず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おぼろ月夜」の候

 今日の最高気温は4月上旬並との予報、朝は風もなくて暖かく、丹沢は霞んでいた。何となく、文部省唱歌『おぼろ月夜』の気分に・・・ ヒメオドリコソウも咲いて、ホトケノザ、オオイヌノフグリと3種、春を告げる花が出揃った。 今朝は、今年初めての蝶に出会った、しかも三度も。キタテハらしいもの2匹、黒っぽ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の笑い

 古い本を整理していたら、出てきた、川柳の世界。 江戸期のものが中心だが、奥が深い。広い知識と機知を競って作られたものばかりだから、古典の知識と想像力がないと理解できないものも多い。古典の方は何とかなったが、四捨五入すれば米寿の老い耄れでは頭が固くなっていて、もはや機知など無縁、  「玄関口のようなところに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新と旧

 今朝の新聞に、森元首相の辞任と藤井二冠の朝日杯V、対照的な二つの記事が同じ面に載っていた。ふと、『新』と『旧』の2文字が浮かんだ。  コロナで閉塞感が漂う中、未だ18才の棋士の躍進ニュースは、将棋ファンでない自分にも嬉しく、明るい気分にさせてくれる。  政治家には『読む』ことが要求される。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[spam]メール

 2ヶ月ほど前から、タイトルの頭に[spam]の付いたメールが増え、日に2通以上届く日も多い。  その前迄は、メールヘッダの情報(Received、Authentication)などを利用して受信拒否していたので少なかったが、今はそれを止めているからだ。 切っ掛けは、偶々知人のメールが届かなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキングの友

 以前にも紹介したが、ウォーキングの途中しばしば出会う地域猫が居る。今も、家の中には入れて貰えず、軒下のビニール袋で作った風除けの中で寝ているらしいので、依然として、『家猫』にはなれず『地域猫』のままだろう。  ウォーキングで来たらしい、高齢のご婦人から餌を貰っていた。餌の準備中、婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春近し?

 雨を避けて、午後ウォーキングに出掛けた。暖かく、ただ歩くだけなのに、久し振りに汗をかいた。 たったの数匹に過ぎないが、今年始めて虫に会えた。  2月になった。コロナで萎縮して巣籠もり状態だったから、31日も経ったような気がしない。 我が町の1月の発生状況は異常で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月餅

 去年の暮れ、例年のように餅米を5kg買った、昔は枡で量ったから3升3合(約6リットル)である。 正月の輪飾りはしないが、三宝にのせた餅飾りは作る。最初は子供の教育のためだったが、今も欠かさずに続けている。 我々は二人とも餅が好きで、正月以来、朝はパンでなく焼き餅が出ることが多かったが、それが今朝で終わった、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

biglobeから警告

 山妻が、「パソコンに、biglobeから【お願い】メールが届いたが、どうしたらいい」、と云う。内容を要約すれば、SSL/TLSのバージョンが古いから、設定変更しないと2月以降メールが出来なくなるという、警告であった。  原因は、サポートが終了した古いwindows 7 を使って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の兆し?

 TVでは、風が強くて寒いだろう、と云っていたが、風は穏やかで冷たくはなく、陽射しが届いて暖かかった。  人通りが少ない所為であるが、マスクをしないで里山の径を歩く人が多かったのに、最近は着ける人が増え、また擦れ違う際立ち止まって道を譲られることも多くなった。 多分、我が町のコロナ感染者が激増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪がない

 期待した昨日の雪、雨らしくない雨で地面が少し濡れただけで、まったくその気配もなし 今朝見ると、丹沢の一部、塔ヶ岳から蛭ヶ岳に伸びる稜線部分が僅かに白っぽくなっているだけで、富士山は相変わらず雪が少ないまま。  雪が降ると、小鳥が目立つ、我が家の庭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言

 わが街のコロナ感染状況については、市が毎日発表しているが、新規感染者が急増している。 先月前半の1日当たりの新規発生者数を“100%“とすれば、後半は”116%”であったが、今月は昨日迄では、何と”336%”・・・もはや「急増」の範疇を超えている 直近の4日間では、毎日平均で人口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣

 2日、今朝も快晴、例年のようにウォーキングを兼ねて初詣に行った。 山径で参拝帰りの家族連れと擦れ違った。分散参拝が要望されている中、やはりこの辺りでは気にしない人が多いのであろうと思った。 ところが神社に着いてみると、何時もは石段下まで2列になって並んでいるのに、カラガラ 拝殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の何故?

 なんとも不思議、何故なのか知りたい  それは、地下40数mの東京外環道工事の真上に発見された2本の巨大空洞のことである。 約3×4mで長さが20mを超えるトンネル状の空洞が、地表の下4m程のところに、水平に広がっているという。工事との因果関係は不明とのことであるが、仮に工事が原因とすれば、空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more