テーマ:雑記

まさか鹿?

 最初に気がついたのは、台風明けの翌日だった。落ち葉が散乱する道に()のような見慣れない足跡が残っていた。 足跡の間隔は1mを超えているようだし、人間なら超人的な歩き方でもしない限り無理。 足跡のパターンからは馬が想像されるが、この道の手前側は行き止まり、道の右側は市街地、左側は幅20mの細長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の秋

 台風による倒木はそのままだが落ちた枝葉は色褪せて、里山は落ち着きを取り戻し、普通の秋の風情に。 蝉の鳴き声も散発的に聞こえるだけになった。  ふと思い出して探したら、先日見たツリバナの実がなくなっていて、別の所で枝に絡まっているのを1個だけ見付けた()。昨年まで見なかったのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の跡

 15号台風、我が家では落ち葉が少し増えてだけで、台風らしくはなかった。 だが、ウォーキングに出て最初に感じたのは、里山の蝉の鳴き声が減ったことだ。代わりに、虫の声が聞こえるようになっていた。 里山の中に入ると、彼方此方でコナラの大きな枝が折れているのが目に付いた。ウォーキング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎮守の祭り

 先週末鎮守のお祭りが盛大に催された。出し物は、お囃子、太鼓、ジャズ、合唱、プロの歌謡ショー、締めは打上げ花火で、賑わった。チビッコ達には、先着600名にお菓子のプレゼントも行われた。  前もって案内のチラシが、新聞に挟んで配布されたのだが、それを見て一寸驚いた。 それに載っていた花火大会奉納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の進路

 台風15号が接近中。 TVの天気予報を見て、何時も不思議に思う。 予想進路の中心線が本土に掛かっていて、どう見ても上陸しそうなのに、  「上陸の恐れがあります」 と云う。何日も先のことならともかく、少し早めに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の気配(2)

 予報では台風15号の直撃を受けそうなのに、その気配が全く感じられない、いい天気のウォーキングだった。  「○○緑地」の看板が立っている市有緑地は、葛、ブタクサ、オギ(荻)が繁り、まるで耕作放置畑のよう。何も知らない人なら、「これでは、看板が泣く」と見るかもしれないが、市民は誰も苦情を申し立てないのだろう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の気配

 夏らしくない夏のまま終わったようだ、もう此処の里山は秋の気配。 まだ蝉の声は絶えないが、一時より少なくなったように感じる。 草むらの傍を通ると、林の賑やかな蝉の声に混じって小さな『虫の声』が聞こえることがある。  9月2日、林床の笹にアブラゼミが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なが雨

 雨模様のお天気続きでウォーキングもサボリ勝ち。歩くのは朝の里山と決めているが、雨の後では歩き難いだけでなく服も汚れるから、それに生来の怠け癖・・・、一方、『歩かなければ』との強迫観念もあって、ストレスが溜まる。  秋雨前線の停滞による長雨を「秋雨」とか「秋霖」と云うらしいが、①「秋雨」はただの秋に降る雨に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイルス感染?

 画像管理アプリで、ファイルをクリックして拡大表示するだけなのに、動作が極端に遅い・・・、こんなことは初めて。アプリを一旦閉じて、再開しても様子は変わらない。 HDDのアクセスランプが、チカチカ、ほぼ点きっぱなし。何かが暴走しているのだろうと、「タスクマネージャー」で調べたら、「modem set…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりを告げる花

 我が家の庭に植えている草花は、最近の園芸種ではなく、在来種かどうかは分からないが、昔からある・・・子供の頃から見慣れたものが殆どである。 オニユリと何処かから飛来した高砂百合の花が終わり、今、ヒオウギ(檜扇)とカンゾウ(萱草)が咲いている。ヒオウギは野生のものだが、カンゾウは生家で野生化しているものを持ってきたので元々の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおり運転

 TVが、()の話題で盛り上がっている。  自分は、高速の車に追いつかれた時は、道を譲るのがマナーであると思い、それを実行しているので、危険を感じるほどのあおり行為を受けたことはない。しかし、交通量が多くて車間距離がつまって数珠つなぎ状態になっている時、高速で急接近し、車間距離を縮めたまま威圧{%はて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏も終わりか

 梅雨明けは遅かったし、今は連日雨模様、子供達にとっては、不満の残る夏休みになるのではないか。  だが、1年中日曜日の我が家では嬉しいこともあった。 ここ数日、短い時間ではあるが、クマゼミ・・・自分にとっては、ふるさと方言の“ワシワシ”だが・・・が庭に来て鳴いてくれた。此処に移り住んで40数年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーマ検索ができない

 もう我慢も限界  「テーマ検索』ができない。 リニューアルの初期不良が収まるまでは、と我慢してきたが、もう限界 興味あるテーマを探すというのは、ブログの基本機能であると思うのだが、それができないのだ。 「チンタラチンタラ運転してるんじゃねーよ{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山噴火?

 浅間山が小規模噴火して、噴火警戒レベルが3に引き上げられた。そのニュースで、自分がかって小噴火の写真を撮り、blogの記事にしたことを思い出した。  それは2004年のことで、9月1日の中規模噴火から2週間後の15日、山歩きで行った八ヶ岳連峰の天狗岳の頂上から目撃した小規模噴火だった。45km離れていたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い

 暑い暑い、我が家でもアブラゼミが鳴き出した。 朝のウォーキング・コース、半分以上が里山の中だから、直射日光を浴びるのは3割程度であるが、やはり暑い。出掛けるのが億劫で、サボり気味である。  2日振りに出掛けた。暑かったが、一瞬僅かに冷たい空気の動きを感じた。この感覚、子供の頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳・北横岳

 1日、八ヶ岳の北横岳2,480mに行った。 北八ヶ岳ロープウエイを利用するので、標高差250m足らず、登り75分程度のハイキングコースである。最近は脚力が衰え山歩きを控えていたが、此処は以前にも来て様子も分かっているし、時間を掛ければ可能だろうと、計画した。  ロープウエイの無料駐車場に車を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧ヶ峰散策

7月31日、霧ヶ峰の八島ヶ原湿原に行った。2年前の前回は8月下旬だったので、違う花を期待して時期をずらした。 例年より遅れた梅雨明けで混むだろうと急いだので、駐車場に着いたのは9時、だが先行車は10数台で余裕があった。 コースは、体力の点で車山は諦め、八島ヶ原湿原を1周する計画である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく夏らしく

 天気予報を見て暑くなりそうなので、麦わら帽子を新調し、今朝初めて被ってウォーキングに出掛けた。 最近は、麦わら帽子は人気が無いようで、この辺りでは見たことがない。信じ難いとに、里山の畑や谷戸で農作業をするお百姓さんも、これを使う人は一人もいなくて、何故か暑苦しい野球帽のようなものを被っている。百姓は実利主義者で見て呉れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝を抱えたセミ

 毎年見かける山桜の木で、ようやくニイニイゼミを見つけることが出来た。♂か♀かは分からないが、鳴いている姿ではなかった。 帰宅して拡大してみたら、脚や胸に小さな赤い粒が付いていた()。Netで調べたら、ダニの幼虫らしく、名はタカラダニ。セミが大事そうに抱えていたから、その名が付いたと云うが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選挙

 朝飯前に選挙に行った。山妻が足が不自由なため車で行くが、会場である小学校の駐車場が狭いため、早めに出掛けたのだ。 開始3分前で、20人ほどの列に並んで待つよう指示された。 会場には新兵器(?)が導入されたようで、電気スタンドのような器具の下に入場券を置くと、パソコンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上がらぬ梅雨

 最近は、ウォーキングをサボルことが多い。雨が続くと里山の径が滑りやすいし、草のある処では露に濡れるからだ。住宅街なら問題は無いが、今は里山の路以外をウォーキングする気にはなれない。  ()は、今此処の里山で目立つ蝶である、蛇の目蝶  昨日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏へ

 雨続きで、季節が戻ったような肌寒い日々が続いているが、里山は着実に真夏に向かって進んでいるようだ。 ヤマユリが咲き出した。15日“海の日”、此処の里山同好会が、恒例の「山百合を見る会」を催す。 我が家のオニユリも蕾が色づいてきたが、半日陰に咲く山百合と違って、オニユリの花は暑いかんかん照りの方が似合うよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアル:動画投稿テスト

 ウォーキング中、小鳥の綺麗なさえずりを聞くことがあり、それを録音してブログに載せることが出来れば、下手な文章にすることもないのにと、残念に思っていた。 今回動画のアップロードが可能になったので、投稿を試みた。 <原動画> ・原動画:1,920*1,080 px、MP4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨らしい梅雨

 梅雨らしい空模様の毎日、遠い昔、子供の頃の記憶の梅雨も、こんな毎日であったような気がする。  通学路は、大八車が通る幅1mほどの土の農道だが、年に1回部落の共同作業で川砂を撒き補修していたから、雨でも泥で泥濘んだりはしない。 田圃の中に家が散在している農村で雨の日だから誰も見てはいない、手に下駄を持ち、番傘を差して裸足で歩いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアル=アップデート?

 「リニューアル」の主目的が、より魅力的なものにして加入者を増やすことにあるのか、システムの効率化なのかは分からないが、(復活するらしいが)「気持ち玉廃止」は後者だろう。 確かに、気持玉釦を押しても、反映に長時間を要することがしばしばあり、システムの負担が大きいであろうことは推察していたが、気持玉利用の実情を見れば、そのサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSDが壊れた、寿命?

 突然自作パソコンが動かなくなり、他のPCを使って調べたらSSDが認識されない。SSDが壊れたと判断し、買い換えた。 処理速度が速くなるという雑誌の記事に釣られて、C:ドライブには250GBのSSDを採用し、OSやアプリなどのソフト類をこれに収容していたのである。 OSはwindows&nbs…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の合間で

 ウォーキング、雨でたった数日休んだだけなのに、気分的には「久振りの青空」  何も無いのが取り得の市有緑地、雑草が伸びたので、一部が刈り取られた。それはそれでよいのだが、レッド・クローバーも刈られてしまい、カラフルなタテハ蝶もいなくなった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小麦のガム

 麦秋、収穫期を迎えていた小麦畑が、刈り取られないまま放置され、今は色も褪せて枯れ草のようになっている(左)。穂を手に取り、揉んでみると、実は乾燥し過ぎて痩せ細っていた(右)。他人の畑のことながら、百姓家生まれの自分には、もったいなくて遣り切れない思い
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月晴

 空気に透明感があって、丹沢がくっきり見えた。ときたま肌に感じる風が、気持がいい。 こんな感じを『五月晴』と云うのだろう、梅雨が上がったかのようだ。  山径にルリタテハがいた。立ち止まっていると、近くに寄ってきた。いろいろな蝶との交流があったが、ルリタテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドッキリカメラ?

 東北小旅行中、高速SAのトイレで財布を拾った。膨れて、信じられないほど重い、カードも5,6枚入っていた。 早朝で情報ブースが開いてなかったので、売店の係員に届けた。決まりがあるらしく指定用紙に、住所氏名電話番号を記入、3択の中から「権利放棄」に○を付けた。 質問されなかったが、当方から見付けた場所を話し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more