テーマ:雑記

花筏が咲いた

 ヤマザクラは、葉の緑が濃くなり、他の木と同化して見分けが付かなくなった。  今朝は暖かく、昨日は開いていなかったブタナが、また元のように花を開いた()。 暖かい所為であろう、里山の小径は賑やかさを取り戻した。しかし、ウォーキングの常連は見掛けなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢に雪

 朝、雨戸を開けたら、隣家の屋根越しに雪の山が見えてびっくりした。関東の北部では雪との予報であったが、まさか丹沢までとは・・・  ウォーキングに出掛けた。北の風が非常に強く、里山の梢が揺れるほどだった。 最近の賑わいが嘘のよう、山径で見掛けたのは数人のみ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ、コロナの中で

 日頃と特に変わった生活をしている訳でもないのに、コロナ疲れを感じるようになった。多分、TVや新聞紙面にコロナの話題が溢れるようになったからだろう。  例年4月末、我が町のJA(農協)が夏野菜苗の展示即売会を催し、行列が出来るほど賑わうが、Webで調べたら今年は中止とのこと。ミニトマトの苗を買う予定であった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急?宣言異変

 一昨日、緊急事態宣言が出されたからか、里山に一寸した異変が・・・(^^) 昨日と今日、ウォーキングの常連に一人も会わなかった。恐らく、時間帯を早朝にずらしたのだろう。そうすれば、最近増えたコロナ・ストレス発散組らしい人たちと出会わなくて済むし、人との接触8割減にもなる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急?宣言

 今にも、緊急事態宣言が出されるようだが、後期高齢2人の老々世帯であってみれば、格別変わりようがない。 山妻には、日頃からトイレットペーパーを貯め込む習性があるので、今回の騒ぎに巻き込まれることはなかった。首都直下型地震に備えて4,5日分の非常食と白米は常時半月分ほどは確保するようにしているので、少なくとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫌な言葉

 新聞の見出しに「ワーホリ」の文字を見て、嫌な気分になった。 全文は、「豪州 ワーホリなのに働けず」である。TVのニュース番組で若者が困惑していると聞いたことがあるので、直ぐに意味は分かったが、不快感は消えなかった。 「美しい日本語を崩すな」と云いたい訳でもないし、また別に「日本語は美しい」とも思ってはいない。ただ、一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ疲れ

 ウォーキング・コースにしている里山の径、最近其処を歩く人たちが増えた。昨日今日は特に多かった。 これまで見掛けるのは、殆どが日常的にウォーキングをする常連で、その他少数の買い物帰りに遠回りをしたと思われる人、時偶里山歩きが目的らしいグループだけだった。 今は、子供を連れた家族連れも多い。学校が休みの所為もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山桜散り始める

 山桜が散り始めた。盛期を過ぎた花は、花の光沢が失われるのか、或いは葉の色が濃くなるのか、見て何となく分かる。  高木のコナラやクヌギが芽を吹き、梢が色付いてきた。でも未だ林床にはたっぷり陽射しが届き、低木の新緑が綺麗である。  山径には、山桜の花びらが一面に広がっている。  アオキの雌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK朝ドラ

 NHK朝ドラ「エール」が始まった。 長い間朝ドラから遠ざかっていたが、“古関裕而”がモデルと知って見ることにした。 作曲家であったことは知っていたが、戦時中軍国調の歌を作ったため戦後非難されたことを何かで読んだだけで、それ以上のことは全く知らなかった。今回、改めてwebで調べてみて、数多い作曲リストの中に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナと通院

 高血圧治療の薬が残り少なくなったので、掛かり付けの医院に行ったが、今日は診察抜きで薬の処方だけにして貰った。 前にも書いたが、高齢者で溢れる待合室で2時間以上待つことになる、まさに「3密」に近い状態なので、その危険は避けたかったし、その上担当医も高齢者。新型コロナの被害者にはなりたくないし、また逆に加害者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の花見

 我が家の花見は、45年前、入居時に植えた梨“長十郎”の花である。生家にあった野生の梨の花が忘れられなくて植えた。何故“長十郎“を選んだかというと、果実の肌が似ていたからである、ただし実は期待していなかったし、食べたこともない。 今では、山妻も咲くのを心待ちにするほど、愛している。 サクランボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマザクラが出揃った

 今朝は、北の風が強く、手の甲に冷たさを感じた。  里山のヤマザクラがほぼ出揃った。ソメイヨシノと違って個体差が大きいから開花の時期にもばらつきがある。 もっとも、此処の里山の野生種を一括してヤマザクラと呼んでいるだけだから、園芸種などとの交雑もあるかも知れない。 (強風になびくキブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸

 丹沢、昨日は雲一つない青空なのにガスに隠れて全く見えなかったが、今朝(20日)はすっきり、富士山も綺麗に見えた。春らしいのはどちらだろう。  今日は「春分の日」であったが、何故「国民の祝日」になったのか、自分にはピンとこない。「春季皇霊祭」のことは知っているが、紀元節や明治節と違って戦時中の小学校(国民学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山桜が咲いた

 東京でのソメイヨシノの開花宣言を聞いたばかりだが、此処の里山でも、例年一番最初に咲くヤマザクラが花を付けた。 ヤマザクラは個体差が大きく、花や葉の色も様々、殆どは若葉が伸び出すのと開花が同時だが、この個体は花の方が先行する。 (ヤマザクラ)  コナラやクヌギの芽が膨らみだしたからであろう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Spring has come

 雨上がりで、空は澄み、暖かく、“春”だった。 市有緑地には保育園児達が来ていて、保母さんが許可したらしく、園児達が草原の斜面を一斉に駆け下りて行った()。 ふと、“Spring has come” の言葉が浮かび、口の中でつぶやいていたら、また“ひはあし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナの贈り物

 幼稚園の臨時休園で、園児を3日3晩預かった。 年に数えるほどしか顔を見せない子が、しかも一人で3晩も泊まるのだ、老い耄れ夫婦には願っても無い贈り物、新型コロナのお陰である。一人での外泊は初体験らしいが、何時もと違って兄はいないから、遠慮せずに遊び道具は独占、またでれでれの爺婆を自由に動かし、本人も楽しかったと思われる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫踊り出す

 いよいよ春、ヒメオドリコソウ(姫踊子草)やタンポポが咲き出した。 蝶も続々登場、今朝は新たにモンシロチョウとルリタテハを見た。  (ヒメオドリコソウ:姫踊子草)  タンポポは未だ少なく、数本のみ。 寒いからだろう、花の茎は無く、地面から直に花が咲いたように見える。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天狗見参

 早春の蝶、天狗蝶が現れた、ただし1匹のみ。 この蝶も一度ど離れたが、また戻ってきて旋回した後、1.2mほど先に止まった。まだ花が少ないから、飛ぶのはエネルギーのロスで、ただ腹が減るだけ。日向ボコ中を驚かせてしまったのかも知れない。  キチョウも1匹見掛けたが、撮り損ねた。 (テングチョウ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽気に誘われて

 未だ、春ではないだろうが、今朝(21日)は暖かかった。 陽気に誘われてか、虫たちも出てきた。ヒラタアブと蜘蛛、今年初めて、再会である。  1匹だけだが、小さな円網を張ったクモがいた。多分幼体だろうが、円網でお馴染みの女郎蜘蛛やコガネグモではなさそうな・・・ 今迄見たことのない蜘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知機能検査(2)

 免許更新の認知機能検査を受けた。 近場の教習所で年度内の予約が取れなかったので、止むを得ず運転免許試験場で受けた。 4月以降は教習所での受験が出来なくなるので、受験者が殺到するのではと思っていたが、意外にも小さな部屋で少人数での検査だったので、教習所と同じような雰囲気。  検査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春告げ蝶

 今日(13日)の午後は暖かくて無風、春のようだった。  何時ものウォーキング・ルートを歩いていると、突然前の方から何かが飛び立って逃げていった。茶色だったから、例年最初に姿を見せる天狗蝶かも・・・、天狗蝶なら必ず戻ってくるはずとの確信があり、立ち止まった。 やはり戻ってきて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスクを買う

 出掛ける予定があるので、マスクを買った。  体調は悪くもないし、今流行のコロナウイルスが恐い訳でもない。 実のところマスクは、生まれて初めて、着用の記憶が全くないのだ。 では、何故かというと、花粉症の所為で鼻水の処理を頻繁にするので、バスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷たい朝

 今朝は風はなかったが、冷たかった。 ふと、「冷たい」と感じることはあっても、最近「寒い」と思ったことがない、ことに気が付いた。 ウォーキングでは、里山の径を歩きまた坂道もあるので、手が冷たいことはあっても、寒くはない。 多分、暖房の効いた屋内に閉じこもり、外で長時間何かをすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風が強い朝

 今朝は天気はよかったものの、風は強く冷たかった。 それでも市有緑地では、保育園児達がはしゃいでいた。住宅街の保育園の庭でだったら、ただ寒かっただけかも知れないが、平らなようでも凸凹があり、草の生え方も一様でない緑地は、歩くだけでも楽しいのだろう。 (市有緑地保全地区にて)  丹沢山塊越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のめざめ

 思わせぶりのタイトルだが、今日(4日)、今年初めての花2種・・・菜の花、カタバミ、と虫2種・・・テントウムシ、蟻巻、に一度に出会って、不意に浮かんだのである。 またその言葉から、多分まだニキビ面の高校生の頃見た同名のスウェーデン映画があったことを思い出した。net で検索したら、「ギリシャ映画」が出てきたが、納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶯神楽

 ウグイスカグラ(鶯神楽)が咲いた。 昨日カラスノエンドウを見たが、過去のブログと比べると、例年より2週間ほど早いようだった。 そこで、もしやと藪を分けて入ってみたら、ウグイスカグラが1輪咲いていた。  図鑑によると全国各地で見られ、花期は4~5月となっているが、この辺りではかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪は積もらなかった

 雪が降る場面もあったが、やはり、残年、雨だった。 里山の泥濘を避けるため、午後ウォーキングに出掛けた。 冬とは思えない温かさで、雪が降ったのが嘘のよう、久し振りに汗が出た。  一輪だけだが、カラスノエンドウが咲いていた、今年初である。 (丹沢)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知機能検査

 免許証更新の案内“免許証更新のための検査と講習のお知らせ”ハガキが届いた。 毎回事前の検査・講習の予約を取るのに悩まされていたので、慌てて何時もの教習所に電話した。恐れていた通り、年度内の予約は取れなかった。 4月以降は検査・講習システムが変わって、認知機能検査と高齢者講習が分離され、前者は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリパラ

 「オリパラ盛り上げ」  新聞の見出しにこれを見た時は一瞬分からず、異様な・・・自分が惚けて判断力を失った?・・・感触が起こった。傍に「TOKYO2020」の文字もあったので、すぐに意味は呑み込めたが、「変な簡略化をしやがって」と無性に腹が立った。一般化した略称ではないのだから、簡略化するとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山雀と天蚕

(ヤマガラ)  今日(21日)もよい天気。 人家の傍でヤマガラ(山雀)を見た。目白や四十雀と違って出会う機会は滅多にない、自分にとっては貴重な鳥である。 離れていたのでよくは分からなかったが、電話ケーブルの1ヶ所を盛んに突いていた()。虫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more