麦わら帽子

 昨日に引き続き今日も強い陽射しだが、明日梅雨入りとか。久し振りに姿を見せた丹沢も、また見えなくなるのか・・・  暑そうなので、麦わら帽子を被ってウォーキングに出掛けた。暑さを嫌ってか、里山を歩く人は少なく、挨拶代わり(?)のマスク装着の機会は少なかった(すれ違いの際だけ鼻を覆う人が多くなった)。 …

続きを読むread more

初夏

 昨日も今朝もすっきりしない空模様、見えるはずの丹沢山塊はもやで影も形もなく、一瞬、平地が無限に続くような錯覚が・・・、梅雨の前兆なのか。  小学校の授業も始まり、勤務も正常に戻りつつあるのだろうか、早朝里山を歩く人の数が減ってきた。 最後まで残っていた、例年同好会が田植えをする田圃も、日曜日…

続きを読むread more

東京アラート下で

 プリンタのインクを買いに、街に車で出掛けた。コロナ騒ぎが始まった頃、我が町でも感染者が出たから、外出を止めていたので、久し振りである。 急ぐほどの買い物ではなく、車の運転をするのが目的だった。先週草花の苗を買いに出掛けようとしたら、バッテリーが上がって動かず、手製の充電器で充電した。短距離しか走らなかったので、再び「上が…

続きを読むread more

六日の菖蒲

 六日の菖蒲 アベノマスク  この時期になっても、まだ届かない地区があるという。 『六日の菖蒲 十日の菊』の例にピッタリ、アベのレガシーとして残るのではないか。 原資は我我が納めた税金である、忘れて貰っては困る。これを教訓として、今後二度と無駄遣いを起こさないように{%びっくり2…

続きを読むread more

麦秋

 今朝は曇りの中、ウォーキングに出掛けたが、10時、帰る頃には薄い陽射しが時偶出るようになって、背中に汗を掻いた。 数日前から、林の高いところを白い蝶が群れて飛ぶようになった、他の蝶では見られない特異な光景である。これに気が付いたのは去年からで、飛んでいるのは蝶ではなく、「キアシドクガ」と云う蛾の仲間らしい…

続きを読むread more

マスクが来た

 今朝は、天気がよかったのにも拘わらず、里山を歩く人が少なかった。コロナも終息期に入ったようだし、月曜日の今日から、出勤する人が多くなったのかも知れない。  アベノマスクが届いた。納めた税金が、こんな形になって帰ってきたかと思うと、何んだか情けないような気分になった。  検察高…

続きを読むread more

天気回復

 ぐずついたお天気続きがようやく終わり、1週間ぶりにウォーキングに出掛けた。すがすがしい気持ちのよい径も、1時間半後には暑くなり風と日陰が欲くなった。  コロナ自粛が解けそうなのは、ご同慶の至りだが、それにしてもアベノマスは一体何だったんだろう。 我が家には未だに届いていない。最後の最後まで自…

続きを読むread more