我が家の春

 我が家では毎年、里山の山桜の開花を確認してから後は、庭の梨の花が咲くのを、今か今かと待ち遠しく思う。
染井吉野ではなく、長十郎梨が咲いた時、「春が来た」と実感が涌いてくる。

210325010.jpg
(梨の花) 

 丹沢から採ってきた枝を挿し木で育てた藪椿が咲き出した。
大輪で八重咲きの園芸種も2本植えているが、花は咲いた状態のまま、萎れてやがて枯れてしまうから、見苦しい姿になる。しかし藪椿は、花が萎れる前に丸ごとポトンと落ちる。花も素朴で清潔感があり、落ちた風情にも趣があって、今ではこの野生種の方が好みに合う。

210325005.jpg
(藪椿)

 里山の畑の大根がまとまって咲くのを楽しみにしていたのに、咲く前にお百姓さんが処分を始めた。辛うじて残った1本を撮ったが、期待した写真にはならなかった。

 同じ十字花植物でも、所謂菜っ葉大根では、花から受ける感じは随分違う。
菜の花と違って、白い大根の花は地味だが、控え目で清潔感もあり、自分にはこの方が好みに合う。もしかすると、それは大昔に見た連続TVドラマの影響もあるかも知れないが・・・
題名が『大根の花』というドラマで、内容は忘れたが、父森繁久弥と息子竹脇無我との言葉のやりとりの雰囲気は今も朧気ながら憶えて居る。毎回見るのが楽しみで、ドラマの父子の日常が題名にぴったりのドラマであったように思う。再放送があるとよいのだが・・・

210325004.jpg
(大根の花)

 ヨーロッパ原産の帰化種、ツタバウンランが咲き出した。信じられないような僅かな隙間、コンクリート製の石垣の隙間に咲いていた。

210326001.jpg
(ツタバウンラン)


210326003.jpg
(シジュウガラ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい