ウォーキングの友

 以前にも紹介したが、ウォーキングの途中しばしば出会う地域猫が居る。今も、家の中には入れて貰えず、軒下のビニール袋で作った風除けの中で寝ているらしいので、依然として、『家猫』にはなれず『地域猫』のままだろう。

 ウォーキングで来たらしい、高齢のご婦人から餌を貰っていた。餌の準備中、婦人の脚に体を擦り付けていたから、恐らく、頻繁に行われているのだろう。但し、ご婦人が猫に声を掛けたり、触ったりすることはなかった。

 未だ1才そこそこ、遊びたい年頃、ウォーキングの度に顔を合わせる仲、その表情から声を掛ければ必ず擦り寄ってくると確信しているし、またそうしたいが我慢している。街中のドバトに餌をやる、無責任な行為と同じ事と思うからである。

 ビニールの風除けが作られる前から、餌皿があったから、『地域猫』になる前から、餌付けが行われていたのだろう。
子猫は可愛いし、殺処分が分かっているから保健所に通報するのは誰だって躊躇う。そこへ地域外の者が来て、善意であろうが、餌付け行為をしてしまう。

 猫も懐いており、餌付けは今後も継続されるだろうから、今となっては不妊処置を受けさせるのが最善の策だろうが、それを誰がやるのか・・・恐らく餌付けをしている人にその気は無いだろうが・・・

210131017.jpg
(地域猫???)

 この猫に最初に気が付いたのは、去年の8月である。

210131015.jpg


210206001.jpg

 天気予報では、最高気温15℃、3月下旬並みの天気なるとされており、朝から暖かかった。
寒さが弱くなった所為か里山の径を歩く人が増え、その服装から単なる散歩やウォーキングが目的とは見えない人達も若干増えたように感じた。

210206011.jpg
(今朝の丹沢)


210206007.jpg
(ホトケノザ)


210206009.jpg
(テントウムシ)

 ペンペングサと云えば、日銀の法王と云われた一万田総裁の「ペンペングサ発言」を思い出す。放置された古い藁屋根には草が生えることもあった。

210206006.jpg
(ペンペングサ)

 我が家の万両の実は小鳥に食われてかなり減ってきた。ヒサカキの花にも小鳥が来ているようだが、餌付け用に用意したカボチャの種には気付いてくれない。大雪になったら、多くの小鳥がやって来て、食べてくれるだろうに・・・

210206002.jpg
(ツグミ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス