居候の分際で

 シロカネイソウロウグモ(白金居候蜘蛛)の婚活らしい光景を目撃した。 これまで見たシロカネイソウロウグモは、一つの女郎蜘蛛などの巣に、1匹しか居なかった。この蜘蛛は、巣を持たない徘徊性クモと違って、居候という変則的な形ながら『巣』を持ってはいる。でも交接はどうするのだろう、その時は巣から出て行くのだろうか{%はてなwebr…

続きを読むread more