ずうずうしい居候

 女郎蜘蛛の巣に来るシロカネイソウロウグモ、通常見掛けるのは、巣の端っこの方である。体格が一回りも二回りも違うのだから、力の差は歴然、当然のことである。 ところが、()はどうだ 人間でも、居候三杯目にはそっと出し、遠慮するところなのに、何と図々しい{…

続きを読むread more

日本蜜蜂の熱殺蜂球形成?

 少し前から、木の洞に出来た日本蜜蜂の巣をキイロスズメバチが襲う気配があった。 昨日は、スズメバチの数が増え、4,5匹が巣穴の前をゆっくり覗うように飛んでいた。  今朝も数匹飛んでいて、巣穴の前では、蜜蜂が集団で羽を震わせていた。 昨日と違ったのは、巣穴の前の地面に、さらに別の一…

続きを読むread more