四條虎天牛

 ヤブカラシの花に、珍虫を発見  一見、蜂に似ているが、羽が違う・・・蜂ならあるはずの羽らしきものが見えない。ヨツスジトラカミキリ(四條虎天牛)だろう。 webによると、普通に見られるカミキリムシとのことであるが、何年か前に1度見ただけである。 (ヨツスジトラカミキリ) …

続きを読むread more

アブラゼミ現る

 昨夜の雨で、未だ道が濡れていたので、ウォーキングは諦めた。  庭の薄い水溜まりに、アブラゼミがひっくり返っているのを見付けた。今年始めてお目に掛かるアブラゼミである。 触ってみたら、何と、動く 羽が水面に、ピッタリくっついて、起き上が…

続きを読むread more

セミの声

 1週間振りに、里山を歩いたら、ジーと云う耳鳴りのようなものが聞こえた。 音は小さく抑揚がなく連続音のような、雑音に近い感じがした。林の径では、それが途切れることはなかった。アブラゼミやクマゼミとは明らかに違うが、蝉の声に間違いない。  もしやと、昨年見た山桜の木を注意深く見たら、やはり居た、…

続きを読むread more

先延ばしも限界に

 コロナで先延ばしにしていた散髪、髪の勢いがなくなり面積が減っていても、伸び過ぎれば、やはり鬱陶しい。里山ウォーキングをしただけでも、汗と熱が籠もって・・・ 何時も利用している、10分で済む格安カット専門店に行った。2,3人待ちが普通なのに、誰も居なかった。  若い理髪師が話し…

続きを読むread more

梅雨晴れ

 今朝は久し振りの青空。「五月晴れ」と云うには、空の青が物足りないような気がするので、取り敢えず「梅雨晴れ」のタイトルに。 陽射しがある所為か、市有緑地()のレッドクローバーに、ツマグロヒョウモンやヒメアカタテハが現れ、時偶、♂同士の牽制か恋の駆引きなのかは分からないが、派手に空中戦を…

続きを読むread more

大発見!

 昨夜は雨が降ったが、今日は久し振りに1日中雨のない「曇り」の予報、カメラを持ってウォーキングに出掛けた。  蝶は数える程しか居なかったが、大発見があった。 葛の葉の上に見たことのない小さな変わった虫がいた()。 大きさは1cm…

続きを読むread more

○○高校リカちゃん

 出身高校の同窓会長名で、ダイレクトメールが届いた。 いつもの同窓会名簿の購入のことだろうと思ったら、然に非ず。 創立1**周年記念に、制服を着たリカちゃん人形を企画したので、「思い出の品として購入して頂ければ幸いです」、と云うもの (^^) 即座に、「怪しい{%びっく…

続きを読むread more

梅雨の合間

 天気予報は時々雨だったが、しばらく保ちそうだったのでウォーキングに出掛けた。 丹沢の方は、雨が降っているのか、真っ黒。 濡れること自体は構わないが見窄らしい姿を曝したくないので、寄り道しないで急いで歩いたが、結局午前中は一滴も降らなかった。 (カラスアゲハ???)  黒いアゲハは、時々見掛け…

続きを読むread more

梅雨籠もり

 毎日雨模様で、ここ1週間歩いていない。梅雨だから仕方がないことではあるが、コロナのこともあってか、この鬱陶しさは例年とは違うような気がする。 わが町では、5月中より3週間、コロナの新規感染はゼロだったのに、また出始め、今月も既に8人発生。自分の日常には殆ど影響がないものの、気が重い。  先日…

続きを読むread more

死ぬまで歩きたい

 年を取れば、体力・運動機能や認知機能が劣化するのは仕方がない事と諦め、サプリメント類も飲んではいない。ただ、歩くことだけは、何とか死ぬまで続けたいと願っている。歩けなくても、internet、audio・visual、読書などが可能だろうが、それだけでは耐えられそうにない。 毎日のようにウォーキングに出掛けるのも、そ…

続きを読むread more