カラスの行水

 田植えの終わった田圃で、カラスが行水(?)をしていた。
水浴びを繰り返し、決して「烏の行水」ではなかった。

web上には、「烏の行水」の語源や由来を解説したものがあるが、単に町中でも見られ、身近に居て誰もが知っている鳥だから選ばれたのではないか。

我が家には、雀や鳩もよく来るが、水浴びを目撃したのは、画眉鳥とヒヨドリだけで、カラスは今回が初めてである。
高校生の頃まで農村の百姓家で暮らし、小さい頃は「烏の行水」と注意されたような気がするが、カラスを含め、小鳥の水浴びを見たことは一度もなかった。(鶏の砂浴びは日常的に見ていた)
案外、水場の少ない町中の方が目撃するチャンスが多いのかも知れない、今は舗装化が進んで水溜まりが出来難くなったが・・・

・水浴び目撃例: 画眉鳥(1)画眉鳥(2)

200610009.jpg


200610008.jpg


200610007.jpg


200610006.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス