暑い

 暑い暑い、我が家でもアブラゼミが鳴き出した。

朝のウォーキング・コース、半分以上が里山の中だから、直射日光を浴びるのは3割程度であるが、やはり暑い。出掛けるのが億劫で、サボり気味である。

 2日振りに出掛けた。暑かったが、一瞬僅かに冷たい空気の動きを感じた。この感覚、子供の頃を思い出した・・・、それは夏休みが終に近づいたことを知らせる神様のお告げだった。

 梅雨明けは遅かったが、夏は確実に進行していたようで、早稲田の稲は出穂を始め、秋の花である葛もいつの間にか花を付けていた。

190806000.jpg



 は秋の季語。

190807031.jpg



190804020.jpg



 虫たちの集まるクヌギの餌場での出来事。餌場をめぐる縄張り争いは珍しくないが、スズメバチ同士のを見たのは初めてである。だが、すぐ平和的に決着が付いたらしい。

190806016.jpg

190806017.jpg



190804019.jpg
(アオメアブ) 



190804013.jpg
(ツマグロヒョウモン)



190804010.jpg
(ヒメアカタテハ)



 アメンボを撮ろうと座っていたら、トンボがやって来た。カメラとの距離は約50cm、びくりともしない、止まったまま。
何を思っていたかは分からないが、お互いを意識していたのは確実

190806025.jpg
(ショウジョウトンボ???)



190804028.jpg
(ダイミョウセセリ)



190804018.jpg
(カラスウリの花)