ようやく夏らしく

 天気予報を見て暑くなりそうなので、麦わら帽子を新調し、今朝初めて被ってウォーキングに出掛けた。 最近は、麦わら帽子は人気が無いようで、この辺りでは見たことがない。信じ難いとに、里山の畑や谷戸で農作業をするお百姓さんも、これを使う人は一人もいなくて、何故か暑苦しい野球帽のようなものを被っている。百姓は実利主義者で見て呉れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝を抱えたセミ

 毎年見かける山桜の木で、ようやくニイニイゼミを見つけることが出来た。♂か♀かは分からないが、鳴いている姿ではなかった。 帰宅して拡大してみたら、脚や胸に小さな赤い粒が付いていた()。Netで調べたら、ダニの幼虫らしく、名はタカラダニ。セミが大事そうに抱えていたから、その名が付いたと云うが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選挙

 朝飯前に選挙に行った。山妻が足が不自由なため車で行くが、会場である小学校の駐車場が狭いため、早めに出掛けたのだ。 開始3分前で、20人ほどの列に並んで待つよう指示された。 会場には新兵器(?)が導入されたようで、電気スタンドのような器具の下に入場券を置くと、パソコンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上がらぬ梅雨

 最近は、ウォーキングをサボルことが多い。雨が続くと里山の径が滑りやすいし、草のある処では露に濡れるからだ。住宅街なら問題は無いが、今は里山の路以外をウォーキングする気にはなれない。  ()は、今此処の里山で目立つ蝶である、蛇の目蝶  昨日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏へ

 雨続きで、季節が戻ったような肌寒い日々が続いているが、里山は着実に真夏に向かって進んでいるようだ。 ヤマユリが咲き出した。15日“海の日”、此処の里山同好会が、恒例の「山百合を見る会」を催す。 我が家のオニユリも蕾が色づいてきたが、半日陰に咲く山百合と違って、オニユリの花は暑いかんかん照りの方が似合うよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアル:動画投稿テスト

 ウォーキング中、小鳥の綺麗なさえずりを聞くことがあり、それを録音してブログに載せることが出来れば、下手な文章にすることもないのにと、残念に思っていた。 今回動画のアップロードが可能になったので、投稿を試みた。 <原動画> ・原動画:1,920*1,080 px、MP4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨らしい梅雨

 梅雨らしい空模様の毎日、遠い昔、子供の頃の記憶の梅雨も、こんな毎日であったような気がする。  通学路は、大八車が通る幅1mほどの土の農道だが、年に1回部落の共同作業で川砂を撒き補修していたから、雨でも泥で泥濘んだりはしない。 田圃の中に家が散在している農村で雨の日だから誰も見てはいない、手に下駄を持ち、番傘を差して裸足で歩いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアル=アップデート?

 「リニューアル」の主目的が、より魅力的なものにして加入者を増やすことにあるのか、システムの効率化なのかは分からないが、(復活するらしいが)「気持ち玉廃止」は後者だろう。 確かに、気持玉釦を押しても、反映に長時間を要することがしばしばあり、システムの負担が大きいであろうことは推察していたが、気持玉利用の実情を見れば、そのサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more