参院選挙

 朝飯前に選挙に行った。山妻が足が不自由なため車で行くが、会場である小学校の駐車場が狭いため、早めに出掛けたのだ。
開始3分前で、20人ほどの列に並んで待つよう指示された。

会場には新兵器(?)が導入されたようで、電気スタンドのような器具の下に入場券を置くと、パソコンの画面に該当者のリストが表示される仕組みらしかった。ただし照合は人手で、入場券の住所氏名が小さく、しかも高齢のボランティアだったので、結構時間が掛かった。折角の改善なのに、ハードウエアとその運用とのバランスがとれていないように感じた。印刷文字を大きくすれば、ボランティア達の負担も軽減され、ミスも起き難くなるだろうに・・・

 今回の選挙では、安倍への[忖度]かと思うほどの、選挙妨害取締りが報道され、気が滅入る思いがした。
選挙の結果次第では、ますます「忖度」が肥大・拡大するのではないか
どうせ、後4,5年の命だから、先の長い者達に任せておけばよい、と気にしないようにしようとは思うのだが・・・

          尾根の風景          


 師匠が見たという、尻尾のあるアマガエルを見るのは、今年は無理だろうと思っていたが、まだアマガエルのいる田圃があった。ただし尻尾は、もう無かった。その田圃でも、水が抜かれたことがあったが、辛うじて生き残ったのだろう。
Netには尻尾のある幼体の写真が載っていたが、いったい、何割のアマガエルが尻尾を付けたまま陸に上がるのだろう

190720015.jpg


 ニイニイゼミには会えなかったが、カブトムシは見た、今年初めてである。
クヌギの根元から3mほどの、恐らくカブトムシを呼び寄せるために付けた人工的な創に来ていた。創が高いところにあるのは、此処が幼稚園児の集団散策コースにもなっているので、スズメバチとの遭遇を恐れてであろう。

190720029.jpg
(カブトムシ)


 山桜の木に、フクロウを連想させるような、脚先がピンクの綺麗な蛾を見付けた。初めて見る蛾だが、ドクガ科の「カシワマイマイの♀」ではないか

190720027.jpg
(カシワマイマイの♀???)


 オンブバッタの幼体らしい。
未だ羽も伸びてなくて、胴体が丸出しである。

190720024.jpg
(オンブバッタの幼体)


190720023.jpg
(ヤブガラシで食事中の蝶)


190720001.jpg
 (クロアゲハ???)