那須岳の花

画像
 3日、那須岳を散策した。

 ロープウエイで1687mまで一気に上がり、まず茶臼岳1915mを往復、次いで牛ヶ首経由で日ノ出平を往復してロープウエイで下りた。

 この山は15年振りの2度目であるが、今回はまだ歩いたことのない、また花も期待できる日ノ出平に行くことにした。
これが好かった。前回は若さに任せ朝日岳に登り三本槍まで歩いた、謂わば登山数消化の歩く山であったが、日ノ出平へのコースは地形や景色の変化こそ少ないが花と穏やか風景が心地よい見る山だった。
残念ながら花期は終わりかけていたが、タカネザクラも見ることが出来た。


 茶臼岳1915mへは大凡40分ほどである。最初は、何の変哲も無い砂利混じりの道()であるが、やがて岩だらけになった()。


画像



 頂上には小さな石の祠があった。

画像
(那須・茶臼岳山頂)



画像
(山頂より、火口越しに朝日岳、三本槍岳方面)



画像

 牛ヶ首分岐まで下りて、山腹を巻く道で牛ヶ首に向かう。約30分ほどの行程である。

数カ所で、イワカガミを見た()だけで、ほかの花には気が付かなかった。


画像
(牛ヶ首への巻き道)



画像
(牛ヶ首)



 日ノ出平までは、約15分、登山道の所々にタカネザクラが咲いていた。

画像
(前方のピークは、日ノ出平。左手前にタカネザクラ)



 途中で振り返ると、大きな茶臼岳が見えた。

画像
(日ノ出平に向かう道より、茶臼岳)



 以下は、日ノ出平までの登山道で見た花の一部である。

画像
(左:???、右:オオカメノキ???)



画像
(左:アケボノスミレ???、右:???)



画像
(左:ミツバオウレン???、右:フデリンドウ???)



 日ノ出平には、タカネザクラが多かった。

画像
(日ノ出平)



 戻る途中で、「カッコウの声を聞いた。慌てて鳴き声の方を向いたら、灰色の鳩のような鳥が見えた。急いでシャッターを切ったが結果はピンぼけ
でも、近くで鳴き声を聞き、ぼんやりとではあってもその姿を見たのは生まれて初めて、大満足

画像

この記事へのトラックバック