含胡亭片靴

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の[spam]

<<   作成日時 : 2018/04/01 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 我が家の梨の花が咲いた()、生家にあった野生種の花が懐かしくて植えたものである。ムベも咲き出した()、此方は食用の実が目当てだが、自家不結実性のため、花の数が多いにも拘わらず、結実は多くて2つである。

 さて、3月に着信した[spam]は5件で、内2件は内容が明らかに[spam]であるのも拘わらず、biglobeの判定は[spam]ではなかった。

そのタイトルは、「Re:Re:2月度発注書送付」と「Fwd:Re:2月度発注書送付」であった。
電文は、発信者は違うが2件とも
 「いつも大変お世話になっております。
  3月度の発注書を添付資料にてお送りさせていただきます。
  以上、よろしくお願い致します。」
であった。

 今回初めての経験であるが、昨年から流行しているらしく、NET上に複数の報告や注意喚起記事がある。biglobeも知らぬはずはあるまい。

 では、何故、biglobeは[spam]と判定しなかったのだろうか
確かに、判定は難しい。本物である可能性もあり、[spam]にすると受信者の不利益になるかもしれない。

だが、今回のメール自体、かなり怪しい形をしていた。
(1)複数の宛先が指定されている。「発注書」は、「CC:」ならともかく、特定の宛先だけに出すものだろう。
(2)「発注書」なのに、「Re:Re:」や「Fwd:Re:」は不自然。もしそうなら、電文の書き方も変わるだろう。
(3)電文の「3月度」が、タイトルと矛盾。(意図的に矛盾させた
(4)発信者のアドレスは、“〇〇.jp”なのに、ヨーロッパ近辺サーバーから発信されていた。

多分、biglobeは、「発注書」は誤判定の影響が大きいし、受信者も思い当たる事がなければ、引っ掛かる恐れもなかろうと考えて、[spam]にしなかったのだろう。あるいは、添付ファイルをチェックして無害と判定したのか
現在は、[spam]か否かの2種類しかないが、中間に、限りなく黒に近い[spam?]があれば、今回は[spam?]だったのではないか。
現在は、[spam]しかないが、「spam?]あるいは[要注意]があってもよいのではないか

 上記の(1)〜(4)からして、単なる「いたずら」か「biglobeのspam_check機能の実力調査」だったのではないか、と想像する。
PCにウイルス対策ソフトをインストールしていて、怪しい添付ファイルは隔離してくれる。今回の2件については、警告も何もなかった。


画像
(ムベの花)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
今月の[spam] 含胡亭片靴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる