含胡亭片靴

アクセスカウンタ

zoom RSS 体が震える朝

<<   作成日時 : 2018/03/19 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

 新聞を読んでいて、思わず体が震えた。

 ラバウルの野戦病舎の跡地にて 父呼びたれば風立ち騒ぐ   (高知市)佐野暎子

 餓死したる 兵士の墓に さくら餅  (館山市)蝦名正男 

読み返すうちに、じわっと涙が滲んでくる気配・・・
毎週のことである、月曜日の朝の朝日歌壇、同俳壇。

母子3人で、父のいない銃後を守った。8月15日、母32才、弟3才、自分は10才小学4年生だった。
(安倍晋三の生まれる9年前のことである)

敗戦の詔勅を聞いたとき、どんな気持ちであったか、お袋に聞いたことはなかった、聞いておけばよかったと悔やんでいる。
幸いにして生還した親父にも聞かないまま、死なせてしまった。

 物忘れ 自慢するなと 山笑う   (尼崎市)田中節夫

この句で救われ、元の自分に戻った。


 珍しくもない国有地の売却に、元防災担当相や経済産業相の秘書などから何らかの働き掛けがあるのは、望ましいことではないとしても、政治家と行政間でよくあることと納得できる。だが、それが、長期保存される売却決裁書に記載されているとすれば、奇異に感じる。官僚がそんなことをするとは、働き掛けた政治家側も驚き冷や汗をかいたのではないか。

それなのに、「(1)近畿財務局との打ち合わせの時、籠池理事長が安倍晋三首相の妻昭恵氏と一緒に写った写真を提示、(2)昭恵氏が学園を訪問し、教育方針に感涙した、とする産経新聞社のインターネット記事が掲載される」(18日朝日朝刊)ことまで決裁書に書くとは、一体どういうことなのだろう。買い手が安く買おうと、あの手この手で迫ることはよくあること、せいぜい部下が上司に説明する際、「こんなこともあったそうですよ」、という程度の挿話で、わざわざ記録に残すことではあるまいに・・・

森友で騒がしい中、降って湧いたような嘘のような本当の話、文科省が前川前事務次官講演の録音データの提供を要求
習近平やプーチンがいる国の話なら不思議ではないけど、まさかこの国で
日本が壊れていくような嫌な予感がする。

この後、習近平になり損なった男、プーチンにもなり損なった男、として名が残ることにならなければよいが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
体が震える朝 含胡亭片靴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる