アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
珍種現る
 ヤブカラシの花にアシナガバチが来ていた、撮った時はそう思った。 だが、トリミングして気が付いた。 紋様が違う  よく見ると、顔も凄みがなく間抜け顔()、蜂の顔ではない netで“蜂に似た”で検索したところ、「ヨツスジトラカミキリ」に似ていた。   初めてお目に掛かる珍種、自分にとっては心躍る大発見 ^^;) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 23:39
歩かないと歩けなくなる
 入院すると歩けなくなる、と云う話を聞くが、先日それを思い知らされた。 老化による膝関節炎で2ヶ月外出を止めていた後、ウォーキングを再開したところ、ゆっくり時間を掛けて歩いたにも拘わらず、暫くすると足が重くなり、終いには歩幅が極端に狭くなって自分でも嫌になるほど惨めな歩き方になった。 筋肉に疲労が溜まっていたようで、夜寝る時、脹ら脛に硬直したような痛みがあり、また腰痛も感じられて寝苦しかった。 2ヶ月間外出はしなかったが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 08:15
俺の縄張りに入るな
 葛の葉に変わった蟲瘤を見付け()、カメラを近づけたら、何か腕に異様な感触が・・・ 首を捻って見たら、袖の後にヤブキリのようなバッタが止まっていた(左)。 少し待ったが、逃げるどころか肩の上に這い上がってきた。 蝶でなら珍しくない、しかしバッタ類は人が近づくと警戒して逃げようとする、ちょっと信じられない初体験であった。 そのまま歩き出し、5,6m程行った処で、飛んでいった。 自分の縄張りから出て行っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 09:27
里山の宝石
 鮮やかな新緑も色褪せ、取り立てて云うほどの魅力の無くなった里山に、今年も、珠玉が現れた()。花は全然似ていないがヤマザクラやソメイヨシノと同属の「ウワミズザクラ」の実である。 濃い色の実を付けるものはゴンズイなど他にもあるが、色が鮮やかで艶がありしかも色の変化が楽しめるものは、これだけである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 21:28
2ヶ月振りのウォーキング
 膝の痛みで長い間止めていたウォーキングに出掛けた。未だ完治してはいないので、悪化を警戒して、短いコースを歩幅を小さくしてゆっくり歩いた。  2ヶ月の間に里山の様子がすっかり変わっていた。ワシワシ(クマゼミ)が、ワシワシワシワシと忙しく鳴き、秋の花、オミナエシの走りらしい花も見られた。 例年の「ヤマユリを観る集い」も終わり、花の散った株が目立った。今年は駄目と諦めていたのに、辛うじて少数の花を見ることが出来た()。  4... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 20:44
男と女
 ブログを見て、微笑ましく可愛いと思ったが、「」は付けずに他のマークで誤魔化した。 「かわいいい」マークを使うのに抵抗がある、恥ずかしいからだ。  80才を過ぎて、今更だが、まだ男だから使えない、恥ずかしいから使えない。  子供の頃に刷り込まれた「男は斯くあるべし」に今も縛られている。男の言葉と女の言葉の違いから始まって、使う色、行動・仕種、感情表現などなどあらゆる処に、「男らしさ」が必要だった。 親たちから... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 11:19
鬼百合が咲いた
 鬼百合が咲いた。 此の地に引越してきた時、田舎の柿の木の下に生えているのを持ってきたのだ。 綺麗な栽培種のユリも、何種類か植えたが、今残っているのは、義妹から貰って捨てられずにいる1種のみだ。 栽培種のような人工臭がしないので気に入っている、これも終末期に入った人間の脳の働きかもしれないが。 大事にしていたら、増えて、増えて・・・ 毎年多くのムカゴ(零余子)が付き、それが落ちて発芽し、気が付いた時は10cm以上に伸び... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 11:38

<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

含胡亭片靴 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる